復興の歩み  石巻前網浜

ひろしの散歩道

  • ひろしの散歩道
    こちらのブログも私が公開しているものです。「復興の歩み 石巻前網浜」 の姉妹編です。どうぞこのブログも見て下さい。

東北古代史 蝦夷と城柵・官衙

歴史探訪 陸奥国・諸国 延喜式内社

ひろしの祈り 神社・寺院巡る旅

ふるさとの祭と民俗芸能

キャンナス

3.11被災女子学生奨学基金

  • 3.11 被災女子学生奨学基金
    この基金は、東日本大震災で被災した若い女性が、 困難に負けずに将来の可能性を拓いてゆくことを願って発足しました。 就学支援をするものです。
無料ブログはココログ

地図

« 大白山 長承寺  登米市中田町 | トップページ | 大善院 蛸浦観音  大船渡市赤崎町 »

2015年3月21日 (土)

亀峰山 長泉寺  一関市大東町大原

072  003

奥州三十三観音 第26番札所 曹洞宗 亀峰山 長泉寺は一関市大東町大原にあります。
長泉寺に到着したのは、午後5時近く。
だんだん薄暗くなってきました。
山門をくぐって石段を上がると本堂がありました。

077

永保2年(1082)当時この地の地主牧野平馬康明の開基、開山は教山智明大師で、天台宗 日輪山蓮華院永保寺と号しました。

後に衰退したが、文安元年(1444)に大原城主が再興、曹洞宗に改められ、永正3年(1506)に現在の山号寺号に改められた。

086

境内には亀の像が多くあります。↑

山号亀峰山の由来について次のような伝説が伝わっている。
「ある日、和尚がいつものように本堂で勤行していると、一人の娘が熱心に聞いているので和尚が何処から来たかと尋ねると、私はこの山の甲山池に住む亀で、この山に幾万年も住みたいのでどうぞ法名を授けてくださいと願った。

087

亀石 ↑

和尚はこころよく引き受け『法連明亀』と法名を授けた。娘は喜んで何度も礼をして山に帰った。」それから亀にちなんで山号を亀峰山、寺号を長泉寺と改めたという。
本堂のご本尊は釈迦牟尼仏の坐像です。

いつもは、本堂に上がり、ご本尊を拝ませていただくのですが、到着が遅くなってしまったので、今回は遠慮させていただきました。

084

26番札所 観音堂 ↑

観音堂は本堂の裏山の斜面に立っています。
一間(1.8m)四面に1尺6寸(48cm)の濡れ縁がめぐらし、須弥壇に御本尊千手観音が祀られています。


083

六角堂 ↑

観音堂から少し離れたところに六角堂があります。

076

鐘楼 ↑

088

白山妙理大権現 ↑

曹洞宗の開祖である道元禅師が入宋の際に旅の祈願をこの権現様に祈ったと言われている。道元禅師が帰国後、曹洞宗を開き永平寺を開山されて以来、加賀白山神社を総鎮守と定めた。
現在でも毎年7月永平寺雲水による「白山拝登」が行われ、「白山妙理大権現」を拝し神殿で読経供養が行われています。

089

074

菅江真澄も訪れているようです。 ↑

« 大白山 長承寺  登米市中田町 | トップページ | 大善院 蛸浦観音  大船渡市赤崎町 »

奥州三十三観音の旅」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀峰山 長泉寺  一関市大東町大原:

« 大白山 長承寺  登米市中田町 | トップページ | 大善院 蛸浦観音  大船渡市赤崎町 »